RSS

マグロ、モロコなど大物解体には必須! マグロ解体用ナイフ  新潟三条燕

大型のマグロ、モロコ、カンパチなど卸すのは大変な作業。 前に「ロープ鎌」という似たような商品をご紹介していたのですが、そちらが廃番となり、いい解体刃物ないかと、プロの料理人に聞き歩いてやっといいもの見つけました! 切れない骨・・・割れない頭・・・ 結局、出刃を思いっきり振り下ろしたり、トンカチでカンカン!  刃こぼれしない訳はない! 高い3-5万もする出刃包丁の歯を刃こぼれさせた方は数知れず・・・ 過去に自分もやった経験があります。 そんな時に便利なのがこの波状状の歯をもつ「冷凍ナイフ」 藤寅工業株式会社は新潟三条燕職人による藤次郎、Tojiro包丁シリーズを製作している複合材包丁では世界一のシェアを誇るメーカーのものです。 カチカチのサカナや肉を解体する包丁です。 これが大物の解体に抜群! 鋼材の質も柔らかいものを使用しているので非常に歯こぼれがしにくい。 中骨などにぶち当たっても、前後にゴリゴリ!とするだけで見事に切断! 大物のサカナは、この包丁でブロック状にするか、三枚に卸してから、高い出刃は使いましょう!

マグロ、モロコなど大物解体には必須! マグロ解体用ナイフ  新潟三条燕

価格:

1,580円 (税抜 1,463円、税 117円)

購入数:
友達にメールですすめる


だいたい大物は骨が固い! 出刃だけで解体するというのが、そもそも無茶なこと。 下の写真はマグロ解体する方々の道具ですが・・・ 必ずノコギリ状のものは1本はいってますね。


藤寅工業株式会社は新潟三条燕職人による藤次郎、Tojiro包丁シリーズを製作している複合材包丁では世界一のシェアを誇るメーカーです。

包丁の主要諸元  
刃の長さ:  約 190 mm  
全長:  約 315 mm  
製品重量:  約 75 g  
ハンドル構造:  2本鋲半中子  
ハンドル形状:  口金・桂無  
包装仕様:  単品 - 化粧箱入 特殊ステンレス刃物鋼使用 
なお、この冷凍ナイフは独特の刃の形状により研ぎ直しができませんので予めご了承ください。

ページトップへ