RSS

イカには見える!特殊効果!蛍光紫外線コーティング 紫外線本舗  イカプラ角用  たけ店長イチ推し!

蛍光紫外線液にコーティングタイプがいよいよ追加されました。いままで不可能だったプラのイカ角に塗ることができます。 使い方はとっても簡単!!イカ角&餌木にさっと塗るだけ!! 角を繰り返し、使う方の傷隠しにもなります。 376mm紫外線波長吸収でさらにパワーアップ!!

イカには見える!特殊効果!蛍光紫外線コーティング 紫外線本舗  イカプラ角用  たけ店長イチ推し!

価格:

1,027円 (税抜 951円、税 76円)

カラー:
購入数:

水族館などで魚が算数を見事にやってのけるという芸を見たことがありますか? 「魚って頭いい!」と驚く人もいると思いますが・・・ なんと!!種明かしをしてみれば紫外線で答えを照らして魚に教えているのです。 人間は紫外線を色として見ることができませんが、魚は紫外線を色として識別できるらしいです。 魚の色覚は、我々ヒトに比べると、勿論のこと、両生類、は虫類、鳥類などと比べても、 すべての脊椎動物の中で、最も発達しているそうです。 ヒトは赤、青、緑という三原色の色覚センサーで、物を見ているのに対し、多くの魚は、 この三原色に加え、ヒトには見ることが出来ない「紫外線」を感知できる、「四つの色覚センサー」で  世界をみているそうです。 通常、魚は水中でも自然光の紫外線に反応して光っている色が見えているので 紫外線が照らされている「数字」を「そこにエサがある!」と勘違いして向かって行くのです。 紫外線エサシリーズは「魚の算数」を利用した<釣果に差がでる!進化の釣りエサ>です。 ブラックライト(UVライト)等で強い紫外線を当てると蛍光発色を認識することが出来ます。

内容量は8CCです。付属のハケで角にぬるだけ。乾燥までの時間は30分〜3時間です。ちょど、プラモデルの液体ビンのセメダインを塗っているのと同じですね。やはりセメダインのようなシンナー臭がしますので、お部屋の換気はしてください。 なお、カラーはクリアー、レッド、パープルの3色あります。 1本当たりの価格となりので、カラーを選択してください。 ちなみに、たけ店長のお勧めはずばり!「パープル」これをケイムラに塗るといい感じです。DUELの「おとと針」のケイムラは良く乗るので最近の一番のお気にいりなんですが・・・DUELのおとと針ケイムラと同じムラサキっぽいケイムラになるんですよ。 あとイカ角はいろいろ紫外線を当ててみてわかったんですけど、最初から紫外線から反応するやつもあるし、塗らないと反応しないのもあります。 たけ店長的には紫外線に反応しない角は乗りが悪いです。

関連商品

イカを活かしえて持ち帰る! ポケットオキシ サンゴ堂特注仕様 袋に酸素入れるときに便利なチューブ付き! 小さくても酸素の濃度が違う!

1,890円(税抜 1,750円、税 140円)
ポケットオキシ 携帯酸素発生器です。 この小ささでなんと酸素10L! 

イカ角 カンナ修正&研げちゃう! カンナ君大成功です!Ver.3  11cm角/14cm用  エイト

2,550円(税抜 2,361円、税 189円)
イカ角カンナ修正に画期的なアイテム

イカ活チャ器 (イカ活き絞め) 函館漁師のプロの技  NHKでもとりあげられた!これを使うと甘味が違う!コリコリ感が違う!

778円(税抜 720円、税 58円)
イカはその場で活き絞めすると、すーっと透明になって持ち帰っても白くなりません

イカ活チャ器Miniサイズ! (イカ活き絞め) 函館漁師のプロの技  これを使うと甘味が違う!コリコリ感が違う!

776円(税抜 719円、税 57円)
イカはその場で活き絞めすると、すーっと透明になって持ち帰っても白くなりません

イカ角の輝きが新品に蘇る! ジョージイカ角磨き(研磨剤) これで貴方もできる男の仲間入り!

855円(税抜 792円、税 63円)
傷付いたイカ角を研摩して修復する専用研磨剤です。

イカ角仕掛け巻き カバー付き 2枚入り (プラダン ハイパー2)  たけ店長も使ってます!特に特にお勧め! 

1,018円(税抜 943円、税 75円)
ブランコ・直結仕掛けでも巻くことがきます。針がとれずらいのが特徴です

お待たせしました! ド派手に登場! ZENITH35スクイッド170! オールムク、総糸巻きの高感度イカ竿! 好評につき入荷第四弾目!※代引き不可  

31,800円(税抜 29,444円、税 2,356円)
サンゴ堂オリジナル ヤリイカ竿ができました!
ZENITHとのコラボレーションロッド。

O2パワー(固形酸素発生剤) イカ・平目・鬼カサゴを活かして持ち帰れます! (旧:元気な酸素)

437円(税抜 405円、税 32円)
イカや鬼カサゴやヒラメなど魚を活かして持ち帰るときに

ページトップへ